So-net無料ブログ作成
検索選択

え、これ映画!? 久々に見たマシニマが進化しすぎていた件

"動画は有名なロシア空港テロのシーンを中心に再構成したもの。矢継ぎ早に展開されるクライマックスの連続に、思わず息を呑んで見入ってしまいます"  CG映像のジャンルのひとつに「マシニマ」というのがあります。「マシン+シネマ」でマシニマ。ざっくり言えば、FPSなどのゲーム映像を使って作成されたムービーのことです。 なんだか分かるような分からないような……という人は、以下の動画をどうぞ。こちらは「コール・オブ・デューティ モダン・ウォーフェア2」を使って撮影されたマシニマで、ゲーム中のシーンを別アングルから撮影したり、再編集してつなぎ合わせたりすることで、まるで映画のような映像とテンポを実現しています。 動画は3月6日に投稿されたもので、現在までの再生数は約28万回。YouTubeに寄せられたコメントを見ても、「すばらしい、お金を払ってもいい!」「もう映画なんか作らなくていいな」などいずれも絶賛の嵐となっています。 マシニマが作られはじめたのは1990年代のこと。「DOOM」や「Quake」といったFPSのリプレイ機能を使って映像を録画し、ちょっとしたショートムービーを作ったのがはじまりだと言われています。3D空間の中を自由に動き回ることができ、ステージやキャラクターの容姿などを手軽にカスタマイズできるFPSは、マシニマ作りにぴったりのツールでした。初期のマシニマはCGムービーというより人形劇のようなものでしたが、上記動画を見るとその進化ぶりにあらためて驚かされます。【池谷勇人】■関連記事日々是遊戯:「モダン ウォーフェア2」ユーザーが、色覚異常用パッチを求める署名運動を開始日々是遊戯:「Call of Duty: Modern Warfare 2」が、発売初日で700万本を販売する快挙日々是遊戯:「ファイナルファンタジーVII-2」キターッ! ……って、ネタですか?日々是遊戯:制作期間1年以上! 「アイマスMAD」の常識を覆した動画「3A07」がスゴい日々是遊戯:「結婚式に参加したければ、このゲームをクリアしてください」――ドイツ人カップルが送った、ちょっと変わった招待状

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。